画数で色々とわかる | 赤ちゃんに名前をつけるときは、姓名判断に任せてみよう

© 赤ちゃんに名前をつけるときは、姓名判断に任せてみよう

画数で色々とわかる

散らかっている

では姓名判断というのは、そもそもどういう基準で運気がわかるようになっているのか?
実は名前に使われている漢字の画数によって、その人のいろんなことがわかるようになります。
赤ちゃんの名前を決める際にも利用してほしいですが、現在のあなたの名前もぜひ姓名判断サイトで調べてみましょう。

まず人間の名前といったら苗字と下の名前の2つありますよね。
下の名前の画数は「地画」と呼ばれています。
この地画が14画の場合、少しわがままで男性を翻弄するような一面を持っていることがいえるでしょう。
喜怒哀楽が激しく、パートナーとなる男性を戸惑わせてしまう可能性があります。
また理想と現実に大きなギャップを感じたときに強くイライラしてしまい、人にその感情をぶつけてしまう傾向があります。
もじ地画が14画の人は、勝気な部分を抑えることを意識してみてください。

そして地画が28画の場合は、プライドが高くてとにかく理想を追求するまであきらめないタイプの人が多いでしょう。
つまり適当な結果では終わらせたくないという性格なので、完璧主義者だといえます。
しかしそのためなかなか幸せになれないことも多いので、もし当てはまる人はある程度妥協点も見つけて考えるべきだと思います。
せっかく出会いのチャンスが何度も訪れているのに、選びすぎて結局恋愛ができなくなる人が多いです。

このように地画というのはその画数によって人の特徴を導き出すことができるようになっています。
もちろん100%当てはまるとはかぎりませんが、赤ちゃんの名前をつける際にもこの辺を意識して、いい結果が出るような画数の名前を探してみてほしいと思います。